アメリカ旅行4日目その?(アンテロープからモニュメントバレーへ)

2008.10.11 Sat


久しぶりに、旅行記の続きを…


アンテロープキャニオンのツアーを終え、モニュメントバレーへ向かいました。
アメリカは本当に広いですね。
遠くの方で雨が降っているのが見えます。




どうやらゲートの位置がちょっと変わったみたいです。
随分手前になりました。
しかも左ハンドルなのに、右側にあるって…(まぁ道路脇に小屋を持ってきたようなもんだから仕方ないか…)。

モニュメントバレーはナバホ族の居留地なので、アメリカ国立公園ではありません。
もちろんパークパスは使えないので、一人$5払います。

「ここは国立公園じゃないのよ〜(料金払ってよ〜)」って主張しています↓



グランドキャニオンの北東に位置するモニュメントバレー。

どうしてこれらの岩だけが残ったのか。
しかもこんなに堂々と美しく。
何度見ても、不思議です。



バレー内を車が走っているのが小さく見えます。



ビュートに圧倒されます。





↓いい写真を撮ってね




少しバレードライブを移動。
今回は車が小さいので(バレー内はかなりのガタガタ道)、奥の方までは行きませんでしたが、レンタカーの方はぜひバレーを一周してみるとビュートが間近に見られます。
車を傷つけたくなかったり、運転に不安がある方はバレーツアーに参加もできます。

夕焼け時がきれいです。




夕焼けを楽しんだ後は、ホテルにチェックイン。
今回はグールディングスロッジに宿泊しました。
こちらのロッジ、なかなか空いていなくて、本当はここのすぐ近くにあるグールディングスキャンプ場に泊まろうか〜なんて言っていたのですが、旅行が決まってから夫が予約サイトを覗いてくれていて、出発の2週間ほど前にたまたまキャンセルがあったようで、予約できました。

モニュメントバレーの最寄りの町はケイエンタになりますが、ホテル数は多いものの、バレーからは結構離れているので(30分位かかるかしら)、朝日を見たい方は出来るだけ近いこのホテルがいいと思います。

窓からバレーが見えます。




夜はガッツリ。
スペアリブ(フルラック)と、ナバホの揚げパン(名物)。
タコスのようだけど、パンがカリッ・モチで美味しい。
左下の(内臓系?)スープは口に合いませんでしたが肉と揚げパンはまた食べたいくらいです♪
大きさがいま一つ伝わりませんが、どちらもすっごくおっきいの。




食事の後は、バタンキューです…。

翌日はバレーの朝日を2か所から楽しみ、その後はグランドキャニオンに向かいます。


つづく


もう少し続きますが、お付き合いください…。

  1. 2008/10/11(土) 09:13:44|
  2.  ・2008アメリカ(グランドサークル)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

アメリカ旅行4日目その?(ホースシューベンド〜アンテロープキャニオン)

2008.10.03 Fri

4日目。日の出撮影はないのでゆっくり起床(といっても7時には起きてましたけど)。
ガソリンを入れるついでに、お店で軽くつまめるものを購入。
車の中でサクッと食べて、再びホースシューベンドに向かいます。


↑特に柵はないので、見ているこちらがハラハラします。


やはり堂々とした姿です。






十分景色を満喫した後は、11時半に予約しておいたアンテロープキャニオンのツアーに参加します(正午だと、天井から日の光がさしてとても美しいのです)。
過去2度ほど参加しましたが、今回もANTELOPE Canyon Toursで予約を取ってます。
S.Lake Powell Blvd沿いにあります。




こんな感じのトラックに乗ってPageの町から15分ほどでしょうか。
結構ガタガタ揺れるので、荷物の管理はしっかりと。

























あの岩の割れめに入っていきます。



アンテロープキャニオンは鉄砲水に削られてできたキャニオンです。
やわらかな曲線が、本当に美しいです。










普通のツアーは滞在時間が少ないので、写真が好きな方は是非フォトグラファー用のツアー(2時間位)に参加するといいと思います。
中は暗いので、三脚必携です。
ブレ防止のため、レリーズ使ったり、カメラのタイマーで撮影している人が多かったです。

後半、私は飽きちゃったので、カメラを構えるツアー参加者をパチリ。
どこもそうですが(ここは特に)、アメリカの観光地では一眼所有者多しです。
みんな必死… ちょっと笑えます。




さて、この後はPageの町を離れ、モニュメントバレーに向かいます。

つづく


  1. 2008/10/03(金) 09:08:12|
  2.  ・2008アメリカ(グランドサークル)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アメリカ旅行3日目その?(ブライスキャニオン〜ホースシューベンドへ)

2008.09.29 Mon

朝食後、チェックアウトを済ませたら運動です。
今回はサンライズポイントからナバホループ→ピーカブーループトレイルへ。

尖塔群のなかに入っていきます。




坂を下りきって、しばらく歩くと分岐となります。
?ホーストレイル?とあるだけに、乗馬で散策できます。

と、早速乗馬の方々が。


地層によって、岩の色や表情がさまざまですので、興味深いです。



巨人に囲まれている感じ。



お城みたいな風景。



ピーカブートレイルはかなりアップダウンがありますので、前日にエンジェルスランディングに登った体には少々堪えます



ブライスの空は、本当に青かった。

ようやくトーマスハンマーまで上がってきました。
以前、クイーンズガーデントレイルも回りましたが、今回のトレイルで、もうすっかりブライスは満喫したな〜という感じです。



完全燃焼したあと、次なる目的地へ。
夫が一番好きな場所だと豪語する、ホースシューベンドへ。

アメリカのドライブルートを検索するときに利用しているのがMapQuest(Yahoo Map派と好みが分かれますが私はMapQuest派!表示が可愛らしいんですもの)。
ブライスからホースシューベンドの最寄りの町Pageへは距離で言うとKodacrome Basinを通るルートを推奨されますが、結構時間がかかるので、もと来た道89番を戻ります。


Kanabの町で89番が89Aと分岐しますが、Pageへは左折して89番をそのまま進みます。

レイクパウエルを過ぎ、Pageの町に入るところも越えてまっすぐ進みます。
ウォルマートやガソリンスタンドを超え、左側に白い?P?の文字が入った山が見えたら道路右脇をチェックしているとホースシューベンドの看板が現れるので右折すると駐車場です。

駐車場から15分ほど。最初は登りで、そこを超えると奥の方に馬蹄形らしき岩の姿が…。


「日が暮れる〜」と焦って走る夫。


いや〜、相変わらずダイナミックな姿!!
コロラド川が削った芸術です。



東向きなので、写真撮影は午前中が狙い目ですが、夕方は夕方で、これまた違った表情が見えます。




長い一日がようやく終わります。
翌日はアンテロープキャニオンのフォトツアーを予約しているので、その前にまたホースシューベンドを訪れる予定です。
また大変な数の写真になりそうですが、お付き合いくださいませ…。

つづく

  1. 2008/09/29(月) 18:52:38|
  2.  ・2008アメリカ(グランドサークル)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

アメリカ旅行3日目その?(ブライスキャニオン国立公園の朝日)

2008.09.28 Sun

ブライスキャニオンの朝は寒いです。

公園の標高は2000〜2700mありますので、9月といえども、日が出るまでは防寒具が必要です。



キャビンには暖炉があり、出かけるまで体を温めました。











日の出を見に行きます。




太陽が顔を出しました。


暗闇の中にあった尖塔群が、その美しい姿を現します。



岩が日の光に透けるようにオレンジになるのが素敵です。



朝もやの中で、なんだか幻想的な雰囲気。



と、思いきや、私のほっかむり姿。
ホントに寒くて、上着の下にはありったけの洋服を着て、トレイルパンツの下にはパジャマのズボンも重ね着です…。


早起きはやっぱり得ですね。
お食事中の、プロングホーンの群れに会いました。


キャビンに戻り、一休みしてから朝食へ。
バッフェスタイルだと、ついつい食べ過ぎます…。



さて、まだ朝です。
このあとトレイルを散策し、その後ホースシューベンドに移動です。
早起きすると一日が長くて、日記も長くなりますが、お付き合いください!


つづく

  1. 2008/09/28(日) 09:28:54|
  2.  ・2008アメリカ(グランドサークル)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

アメリカ旅行2日目その?(ザイオンからブライスへ)。

2008.09.28 Sun

再びバスに乗って、ビジターセンターへ。
その後、マウントカーメルハイウェイを東に抜け、ブライスキャニオンに向かいます。


↑私は車の中で眠りに落ちてます…


山の向こう側です。
土が赤いのが分かります。



89番を北に。12番を右に入って暫く走るとブライスキャニオン国立公園です。




と、その前に…



レッドキャニオンがお出迎え。





でも、ブライスに行けばこのような尖塔はいくらでも見れるので、長居はしません。

とは言え、ココの岩は本当に赤いです。


さて、そんなことを言っているうちにブライスキャニオン到着です。

ビジターセンターには寄らず、そのままビューポイントへ。
川と雨などによって侵食されてできた、尖塔群の美しさに再び感動。




夕方は陰になってしまうところが多いので、どちらかと言えば朝の方が好きです。
 


ちょっとだけトレイルを下って、その後チェックイン。

今回楽しみだったブライスキャニオンロッジのキャビン。
6〜9月の間は、半年から1年前には予約でいっぱいになってしまうということでしたが、3週間前に運よくBookできました。
キャンセルがあるようなので、ちょこちょこ予約サイトを覗いて、空いていたらラッキーということでしょうね。

松林の中にあり、心が癒されます。







トレイルで疲れたので、夜はガッツリとステーキで。









切り口はとてもミディアムレアとは思えません…。
サラダとオニオンスープが美味しかった…。
パンは相変わらず酸っぱいパンでした。


ブライスキャニオンロッジでの夕食は予約が必要です。
お腹がペコペコで、6時ころレストランに行ったら、なんと9時しか空いていないと言われてしまいました。
それまでシャワーを浴びたりしてのんびりしましたが、公園を出て車で2〜3分のところにあるRuby's Innのレストランを利用してもいいですね。

お腹が満たされた後は、もちろん熟睡です…。

しばらく旅行記が続きますが、お付き合いください。

つづく

  1. 2008/09/28(日) 07:28:53|
  2.  ・2008アメリカ(グランドサークル)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アメリカ旅行2日目その?:ザイオン国立公園(エンジェルスランディングに登る)。

2008.09.23 Tue

2日目その?。


まだ暗いうちに出発。

チェックアウトは、事前に聞いていた通りポストにカードキーを入れておしまい。
荷物を積み込んで、ザイオン国立公園に向かいます。



朝早いと、ゲートには誰もいないのでタダで公園に入れちゃいます。

エンジェルスランディングのトレイル前に、軽くキャンプサイトの裏山へ。

以前、ビジターセンター横のキャンプサイトで、2度ほどテントを張ってキャンプをしたことがあります。
なかなかいい感じなのですが、夜は風に吹かれる木々の葉の音がうるさくて眠れないので、耳栓が必携です。



ザイオンは谷の中にあるので、朝日はあんまり楽しめませんね。

それでも岩山が明るく照らされる様子はなんとも素敵です。








前日は機内食やら、でっかいバーガーやらで食べ通しだったので、朝ごはんはサルサとチップス。


ビジターセンターの前からバスに乗ってThe Grottoで下車。
エンジェルスランディングのトレイルに出発です。





外人さんは、スーパーのビニール袋と水をガロンで手持ち…。

なかなか手軽なスタイルで登るようです

あ、でもほとんどの方はきちんとリュックを背負って登っていました。

ちょうど岩山に登り始める地点までのルート。
砂地なので、結構疲れます。




その後もスイッチバックで、結構グングン登らされます。


チェーンの手すりで登る手前で休憩。
ここにはトイレもあります。

その後、こんな感じで登っていくのですが、小さく人が写っているの、分かります?




この岩山を登り切ると、最後の難関。



両脇は断崖絶壁。
私は高い所が苦手なので、断念しそうになりましたが、夫に励まされ、何とか歩を進めます…。
ホントに高所恐怖症の方は無理でしょう。
距離は長いですが、オブザベーショントレイルの方をお勧めします。



←しかも、こんな看板見たら震えあがります。


で、なんとか登頂!
あまりにも恐ろしかったので、ココを登っている最中の写真はありません

この谷は下の方を流れているバージン川が削ったものです。
自然の力ってすごい!



しばらくくつろいだあと、今度は来た道を下っていかねばなりません…。



















登るときより、何故か下りの方が余裕がありました。
















なんとなく、断崖絶壁感が伝わるでしょうか…。


無事下山。

青い空に映えますね〜。
手前がエンジェルスランディング。
奥に見えるのがオブザベーションポイントです。





Angeles Landing
往復8.6Km
標高差453m

5時間位で往復しました。

なんだか随分長くなっちゃったので、続きはまた…。

  1. 2008/09/23(火) 16:47:42|
  2.  ・2008アメリカ(グランドサークル)|
  3. トラックバック:8|
  4. コメント:8

アメリカ旅行1日目(移動で終わった日)。

2008.09.22 Mon

1日目。

成田からロサンゼルスに向かい、スムーズに乗り換えができる予定だったのですが、メンテナンスが長引き、なんと5時間遅れでようやくラスベガスに向かいました。

5時間あれば、ロサンゼルス観光だってできたし、車でラスベガスに向うにしても十分すぎる時間でした…。





お詫びにマイレージか、もしくは空港内で使える10ドル分のチェックをもらいました。



バーガーなんて食べたりして…。


そんなこんなで、無事(?)ラスベガスに到着。

早速スロットがあったりして。




後ろに見えるのは、預けた荷物が出てくるところ。




空港からバスに乗ってレンタカーの手続きに。
今回はコンパクトカーを選びましたが、窓は手動だし、鍵は集中ロックじゃないし、クルーズコントロールは付いていないわで、ちょっと不便でした。

予定では、べガスでちょっと買い物して、明るいうちにザイオンに着く予定でしたが、外は真っ暗に…。


トレジョーでスナックとか、飲み物だけ買ってザイオンへ。



ザイオン国立公園の玄関口にあたるspringdaleの町にあるモーテルに到着したのは11時過ぎ…。
大変迷惑でしたが、フロントを叩き起してチェックイン。
シャワー浴びて、熟睡しました…。



  1. 2008/09/22(月) 14:12:57|
  2.  ・2008アメリカ(グランドサークル)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

パサデナ*

Author:パサデナ*
 neo ♂
 2008.1.26
 チワワ(ロングコート)

最近のエントリー

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブックマーク

カウンター


カウンター
遊びに来てくれてありがとう
コメント頂けると嬉しいです♪
 

PoweredBy

Powered By DTIブログ



SRH
無料アクセスカウンター

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約